11月, 2016

友達との交際費に飛んでいく給料…。

大学を卒業して社員として働き始めたものの、約3ヶ月で辞めてしまった私はそれからずっとアルバイト生活です。
正直、常にお金はありません。
ただ唯一救いなのが、私自身そこまで物欲が強いほうではないので毎月何とか生活できているということでしょうか。

そんな私が「お金が今すぐ必要!」と強く感じる時は、友達との約束が立て続けに入ってしまった時です。
私は貧乏なのですが人一倍見栄っ張りなので、周りの友達に「あ…この人お金無いんだ…。」と思われるのが本当に嫌で仕方ありません。

それ故に、基本友達からのお誘いは断りません。
よっぽど一緒に遊びたくない人なら、お金の問題以前に断りますが、まずそのような人とは友達にはなりません。
そして厄介なことに、私は見栄っ張りな上に寂しがり屋です。
たくさんの友達に傍に居てほしい性質なので、自然とその分付き合いも多くなってしまいます。

そうなると、出費がどうしても多くなってしまいますよね。
そして何故かお誘いが集中することが度々あります。
その度に、その月の出費を計算して青ざめてしまうのです。

このように急な金欠の時は、たいてい日雇いのアルバイトに行くようにしています。
普段しているアルバイトは、どんなにシフトに入ろうが、給料日までは絶対にお金が手元に入ってきません。
それに比べて日雇いのアルバイトは、早ければその日のうちにお給料を頂くことができるのです。

どうしても今週中にお金がほしい時など、とても有難いですね。
私はいつもこの方法で金欠を乗り切っています。

日雇いというと力作業が多いイメージがある方もいるかもしれませんが、女性でもできる試飲・試食のPRスタッフや、イベントの受付など座り仕事もあります。
お菓子を袋詰めしたり、シールを貼ったり、様々な仕事があるので、急な出費が重なってしまい困っている方にはとてもお勧めです。

立ち仕事になった時に、気になることがあるんです。
それは、私足汗がひどくて困っているんです。
座り仕事ならいいんですが、立ちっぱなしのときは足の裏が汗でベトベトしてしまいます。
ネットで見ていたら、同じ悩みの人もいるんですね。
ちょっとホッとしました。
気になる方はコチラです⇒足汗
仕事も選ばないと、靴を脱ぐような場面があったらたいへんなので…。

昨今インターネットを開けば、色々な求人情報サイトがありますが、中には日雇い専用の求人サイトもあります。
近々友達と旅行に行くことになりそうなので、旅費を稼ぐためにもまた日雇いのアルバイトに行こうと計画中です。

Posted in 未分類 No Comments »