6月, 2016

永久脱毛したいのは脇とひざ下

金銭と時間に余裕が出来たら、永久脱毛したい!
と思うところは、脇とひざ下です。

暑い季節になると半袖やノースリーブになり、足も素足でひざ丈のパンツやスカートを履くことが多いですよね。

その時にムダ毛が生えた状態の肌では恥ずかしい…
処理をすることは、女性の常識であり身だしなみのひとつであるとも思います。

そんな中…
私は、足のムダ毛がコンプレックスで夏でも素足ではいられません。
常にレギンスやトレンカを履いた状態です。

処理をしていないから素足になれないのではありません。
処理をしたことにより肌を痛めてしまい、ムダ毛がある状態よりも見苦しいことになってしまいました。

私は、生まれつきかなりの敏感肌です。
そして、驚かれるほど色白です。

それに対し、髪の毛やムダ毛は真っ黒!そして太く頑丈です。

ムダ毛の処理の仕方も詳しく分からなかった思春期。
敏感肌なのに、全く気にすることなくカミソリを使ったところ、肌が荒れてしまいました。

さらに、私の肌はかなりの色白。
カミソリで表面だけ剃っても、まだ皮膚の外に出ていないムダ毛の芽が、まるで男性のヒゲのように見えてしまっています。

剃るだけでは、あまり処理する意味がない。

色白過ぎる肌と黒く頑丈なムダ毛、という組み合わせが災いしてしまいました。

気になった思春期の私。
髭のように見えているムダ毛を毛抜きで抜き始めました。

この、抜くという作業…
これがいけなかったのだと、過去に戻れるのなら忠告してあげたい…。

肌の表面に出ている訳ではないのに、ヒゲのように見えて目立ってしまうので、無理やり抜こうとします。

表面に出ていないものを抜くために、毛の辺りをつまんで押し出してみたり少し掘るようにしてしまったり。
当然、肌に傷がつきます。
ムダ毛も太いので、抜いた後も穴になっていたのだと思います。

抜いた直後は綺麗になった気になりましたが、次の日になると足のいたるところにカサブタが出来ました。

せっかく抜いたのに、カサブタのしたからまたムダ毛が生えてきて、カサブタごとムダ毛を取りました。

傷が治ったところも、皮膚が硬くなり新たに生えてきたムダ毛が皮膚の外に出ることが出来ず、その部分が痛くなったり膿がたまったりしました。

明らかな炎症ではなくても、もともと敏感肌なので、生える時に猛烈に痒くなったりします。

本当に!
無知なまま処理をしてしまったことがきっかけで、今も足の状態は改善されることは無く、困り果てています。
ずっと、夏でも素足で外出することが出来ません。

出来ることなら、治療として永久に脱毛したいです。

大宮に会社があるので、できればそのあたりでサロンがないかな、と思います。会社帰りに通えるのが楽ですよね。
大宮駅周辺での脱毛費用について比較しているので、ご興味のある方はコチラ⇒ レーザー脱毛大宮

脇に関しても、夏に半袖になるのに処理しない訳にはいかなですよね?
脇は、ノースリーブなどで敢えて手を上げたりしない限り
あまり人目に触れることはないので、足ほどの悩みではありません。

カミソリだけの処理で皮膚から透けて見えるムダ毛の芽も、気にしないようにしてそっとしてあります。

それでも、カミソリに負けたり、埋没毛が出来たりして痒さに襲われます。

ああ…害しかないムダ毛
本当に無くなってしまえばいいのに…

かなり切実な願いで、
ひざ下と脇の脱毛がしたいです。

Posted in 未分類 No Comments »